世界に誇る絶景桜名所!弘前公園の桜 弘前さくらまつり|青森県弘前市

お花見スポット 弘前城 弘前公園の外濠 夜桜ライトアップ

世界からも注目される日本三大桜名所、青森県弘前市の弘前公園(弘前城)の桜です。
東北有数のお花見スポットとして全国からも観光客が訪れる弘前公園では、49.2万ヘクタールの敷地内に約2600本ものソメイヨシノを中心とした桜が咲き、その美しさは日本一とも賞賛される程。期間中は夜桜のライトアップも行われ、幻想的で美しい絶景を観賞できます。

世界に誇る日本の絶景!弘前公園の桜

弘前公園 弘前城の歴史

青森県弘前市 弘前公園の桜
東北有数の桜の名所として知られている青森県弘前市の弘前公園は、廃藩置県後の1894年に放置されていた弘前城を津軽氏が借り受けして、その翌年には弘前公園として一般開放されたものでしたが、1902年には弘前市が役目を引き継いで、1918年には第1回の観桜会が開かれます。

弘前城の初代天守は5層6階の大きな城でしたが、1627年に発生した落雷によって内部にあった火薬に引火すると共に大爆発を起こしてしまい、それ以降の200年間は天守が無い時代が続いていたそうです。
1810年には、9代藩主津軽寧親(つがる やすちか)が天守を新築する事を幕府に願い出て、2代目となる3層3階の天守が建てられました。
1871年には大日本帝国陸軍の東北鎮台の分営が置かれましたが、1873年に仙台鎮台と改称した際に弘前の分営を廃止、後の廃城令発布により本丸御殿や武芸所等が壊されました。
そのような歴史を辿ってしまった弘前城は、旧藩主の津軽氏が城跡を市民公園として一般開放するために、城地の貸与を申し出て許可されたのが弘前公園の始まりとなります。
弘前公園が桜の名所と呼ばれるようになったのはその後の話で、市民に一般開放してから8年後となる1903年に桜の木が公園内に植えられた事が始まりとなり、それから100年以上が経過した現在では日本一とも呼ばれる桜の名所へと成長いたしました。
東北鎮台については仙台城の記事でも触れています。

青森県 弘前公園の桜と弘前城
現在の弘前城本丸は2015年から始まった内濠の石垣修理のために約70メートル程内側に移動していますが、石垣の修理には約10年ぐらいかかると見込まれており、弘前市では少しでも早く戻すことができないか検討を進めているそうです。

桜並木が美しい西濠の風景

桜の名所 弘前公園の西濠
広大な敷地面積を有する弘前公園には、外濠・内濠・中濠・西濠・蓮池濠など、弘前城を囲むように数多くの濠があり、その両岸にはたくさんの桜の木が植樹されています。
公園内全体では約2600本の桜が植えられていて、毎年4月下旬にはソメイヨシノを中心とした50種類のさくらが咲き誇り、絶景とも言える程の美しい光景に圧倒されてしまいそうな程。

「桜のトンネル」と呼ばれる西濠は、岩木川の支流を引き込んだものであったのですが、現在は岩木川とは独立している濠となっているそうです。
さくらまつりの開催期間中は、ボートの貸し出しも行っていますので、親子・ご夫婦・カップル・お友達同士などと共に水上からも弘前の美しい桜を眺める事が出来るようになっています。
料金は、大人小人共通で60分 1,000円で定員は3名です。

弘前公園の橋

日本一の桜名所 弘前城 弘前公園の桜の風景
弘前城の周囲を濠が取り囲んでいる弘前公園には、人の往来が出来るようにと橋が架けられています。
この橋は津軽氏が居城している間も使われていた橋で、4代藩主信政が1670年に母の屋敷がある北の郭と天守を行き来するために架けられ、戦が起こると壊したり焼き払ったりする事で敵の侵入を防ぐ役目も果たしていたそうです。

弘前公園の豪快な桜の管理方法とは?

青森県 弘前公園の桜と岩木山
弘前公園の桜は、枯れた枝を剪定して良い枝を残して育てていく「若返り法」と呼ばれるリンゴの剪定方法で管理しており、ひとつの花芽からいくつもの花が豪快に咲くのが特徴的な、迫力のある美しい花付きを見る事ができます。
一般的にはソメイヨシノの寿命が60年と言われていますが、弘前公園のソメイヨシノは樹齢100年を超えるものがあり、弘前の若返り法を例に寿命60年説に異論も出てきています。

夜桜も美しい弘前さくらまつりのライトアップ

お花見スポット 弘前城 弘前公園の外濠 夜桜ライトアップ
さくらまつり開催期間中は連日18:30~22:00の時間でライトアップが行われ、日中には見れなかった幻想的な夜桜を楽しめます。
美しいのは桜の木だけではなく、訪れる時期によっては濠に落ちた桜の花びらがピンク色に照らし出される「花筏」が見れる事も。

弘前公園の桜は、日本の春の風景の代表格と言っても過言ではない程の美しさで、一度訪れると夢の世界にいるのかと錯覚してしまいそうな程の魅力も感じられます。
満開の桜の景色や、濠に落ちた花びらが作り出すピンク色の絨毯のような「花筏」、そして幻想的な光に包まれる夜桜のライトアップなど、弘前公園でしか味わう事のできない光景には必ず感動する事でしょう。
YoutubeのJapan Videographyチャンネルでは、夜桜のライトアップも含めた青空と満開の桜のコントラストが美しい弘前公園の8K映像と、外濠一面を埋め尽くした「花筏」の動画を公開しています。
まるで現地にいるような感覚を味わえる美しい映像を下の埋め込み動画から視聴できるようにいたしました。

弘前公園の桜 関連動画

[8K]HIROSAKI 日本一の春の絶景 弘前公園の美しい桜 Amazing Cherry Blossoms View at Hirosaki Park, Aomori Japan

[4K]日本の春の風景 満開の桜が美しい弘前公園の桜
2016年の見頃となった日に撮影した動画です。青空の下で満開となった桜が見れて、夜には少々散り始めたおかげで濠に花びらが落ち、とても綺麗でした。
これ以上の映像は撮れないような気もします・・・。

まるで桜の絨毯!弘前公園の花筏
2013年の弘前公園は桜が散り、桜の絨毯のような「花筏」を見る事ができました。

弘前公園 交通アクセス・時間・駐車場情報

所在地 東北地方/青森県弘前市下白銀町1-1
期間 弘前さくらまつり 2019年4月20日(土)~5月6日(月)
時間 24時間(ライトアップ18:30~22:00)
駐車場 弘前市役所 普通車 1時間無料 以後30分毎100円 1泊540円
市立観光館 普通車 1時間無料 以後30分毎100円 1泊540円
弘前文化センター 1時間無料 以後30分毎100円 1泊540円
津軽藩ねぶた村 1回1000円(通常1時間200円 以後30分毎100円)
富士見橋 無料
岩木橋 無料
交通アクセス 奥羽本線,五能線,弘南鉄道弘南線 弘前駅下車 徒歩30分 タクシー10分
弘前市内循環100円バス 市役所前 下車 徒歩4分
東北自動車道 大鰐ICから車で約25分
マップコード 71 071 545*78
関連ウェブサイト 弘前公園

弘前さくらまつり公式駐車場だけではなく、民間で運営する駐車場もあります。割高になってしまいますが、時間が無駄になるのが嫌な方はそちらに止めるのも良いでしょう。
早朝に到着していれば大丈夫ですが、観光客やツアー客が沢山訪れる時間になると弘前公園周辺は大変混雑します。
時間に余裕をもってお出かけするのが良いでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらの記事もオススメかも

  1. 菜の花と花見山公園の風景

    色彩豊かな福島の桃源郷!花見山公園の絶景が美しすぎた!|福島県福島市

  2. 多賀城跡あやめ園 ライトアップ

    多賀城跡あやめまつり 300万本の花々が美しい多賀城跡あやめ園 | 宮城県多賀城市

  3. 宮城県の桜名所 涌谷城 桜まつり

    夜桜も美しい桜名所 涌谷城址 城山公園 わくや桜まつり|宮城県涌谷町

  4. 千葉県成田市 さくらの山公園の桜と飛行機

    世界中の飛行機と美しい桜が楽しめる名所!成田市さくらの山公園|千葉県成田市

  5. 仙台空港 菜の花畑と着陸する飛行機

    仙台空港~菜の花畑と飛行機の絶景撮影ポイント|宮城県名取市

  6. 東京都の観光名所 新宿御苑

    世界の庭園が楽しめる100万人が訪れる桜名所!東京都・新宿御苑

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 格安トランペット B♭管

    初心者には入門用格安トランペットがオススメ!安いからこそのデメ…

  2. fuji

    富士フイルムX100VのPR動画炎上で感じる事。謝罪だけでは済まなくな…

  3. 特別支援学級のスキー教室に同伴して気付いた事

  4. 宮城県の雪まつり-青根温泉 雪あかりHDR合成

    雪景色と幻想的な2000個の雪灯篭が楽しめる青根温泉 雪あかり |宮…

  5. 宮城県のイベント やくらいSnow Fantasy 花火大会

    やくらいファミリースキー場で開催!やくらいSnow Fantasyと冬花火…