戊辰戦争が生んだ悲劇 白虎隊最期の地。飯盛山白虎隊十九士の墓|福島県会津若松市

福島県 白虎隊自刃の地

鶴ヶ城と並び会津地方の観光名所として知られている福島県会津若松市にある飯盛山の見どころを紹介します。飯盛山は戊辰戦争の局面の一つである会津戦争で会津藩の敗北を悟った白虎隊が自刃をした悲劇の地として知られています。

飯盛山とは?

飯盛山は福島県会津若松市の中心部から東側に位置する標高314mほどの山で、この山の名前は墓守をしている飯森さんの苗字から名付けられているのだそうです。
1868年に明治新政府軍と旧幕府勢力が争った戊辰戦争のうち、 会津藩を含む奥羽越列藩同盟が会津地方を主戦場に争った会津戦争にて、鶴ヶ城が落城したと錯覚した白虎隊士が自刃をした悲劇の地として広く知られていますが、白虎隊は、会津藩が組織した16歳から17歳の武家の男子で構成された部隊で、士中隊、寄合隊、足軽隊の合計343名が所属していたのだそうです。
決定的な打撃を受けて1968年8月23日に負傷者を抱えながら郊外の飯盛山へ落ち延びた所、若松城周辺の城下町で発生した火災を誤認した白虎隊士は、敵に捕まり生き恥をさらすことを望まず、ここで自刃を決行したと伝えられています。

飯盛山の見どころ

福島県会津若松市 飯盛山の見どころ
飯盛山には、お土産売り場などが連なる先の階段を登っていきます。
正月明けであった事もありどこのお店も閉まっていたのですが、白虎隊墓守の方がこのような事を発信しております。

たしかに駐車場については無料と有料が混在しているので、疑問に思った事ではありますが、何やら駐車場やお土産に関わるトラブルが多いのだそう。
私は念のため市営駐車場に駐車させていただきました。

霊場に向かうならスロープコンベアがオススメ

飯盛山動く坂道
飯盛山は長い階段を登って白虎隊霊場に向かいますが、登るのがキツそうだと感じた方は有料のスロープコンベアにに乗って先に進む事ができます。

飯盛山 スロープコンベア
大内宿鶴ヶ城などの観光名所を巡った後だったので、少し楽をするためにスロープコンベアを利用させていただきました。
エスカレーターのような形状になっていないので、油断していると転がりそうになりますが、しっかりと手すりに捕まっていれば大丈夫です。

白虎隊士が眠る霊場

福島県会津若松市 白虎隊霊場
スロープコンベアの終点を下りて階段を少し登ると白虎隊霊場にたどり着きますが、観光地としてではなく自刃をした白虎隊士に手を合わせる場所と考えた方が良さそうな厳かな雰囲気です。

白虎隊十九士の墓
飯盛山で自刃したのは白虎隊士中二番隊37名のうちの20名で、そのうち蘇生をすることが出来た飯沼少年を抜く19名がこの地に眠っています。
※42名との記録もあります。

白虎隊が自刃した悲劇の地

福島県会津若松市 白虎隊自刃の地
白虎隊自刃の地は白虎隊霊場ではなく、狭い路地を進んだ先にあります。

白虎隊士飯沼貞雄翁の墓
自刃の地に向かう途中には、自刃をした20名の中で一命を取り留めた白虎隊士飯沼貞雄翁(幼名:貞吉)の墓があります。
戊辰戦争が終わった後も76歳まで生き続けて1931年2月12日に宮城県仙台市で永眠、曹洞宗金剛宝山の輪王寺にも飯沼氏の墓があるのだそうです。

福島県 白虎隊自刃の地
ここが白虎隊士中二番隊の20名が自刃を決行したと言われている場所で、白虎隊士が鶴ヶ城の方を眺めているような像が建てられています。

福島県 白虎隊自刃の地
白虎隊士の像が眺めている先に鶴ヶ城が見えていますが、ちょうどど真ん中に長いアンテナらしきものが建てられているのが少々気になります。
ここから会津若松市内を眺めた時に、鶴ヶ城が燃えているように見えた事を悲観をした白虎隊士が自らの手でここで一生を終えてしまったのだそう。

特殊な建築様式を採用した会津さざえ堂

飯盛山 さざえ堂
正式名称が「円通三匝堂(えんつうさんそうどう)」となっている会津さざえ堂は、白虎隊霊場を下りて飯森分店を回った先にある高さ16.5mもある六角三層のお堂となっており、寛政8年(1796年)に建立されています。
2重螺旋のスロープに沿って西国三十三観音像が安置されており、このお堂の中は上りと下りが別々の通路となっている珍しい建築様式が採用されています。

全長150メートルの戸ノ口堰洞穴

飯盛山 戸ノ口堰洞穴
戸ノ口堰洞穴は猪苗代湖の水を、会津地方に引くため掘られた洞穴で全長150メートルほどあります。
戊辰戦争時には、戸ノ口原の戦いで敗戦した白虎隊士20名がここを潜って飯盛山にたどり着き、鶴ヶ城に向かう途中に城下から立ち上がる煙を見て自刃を決意したのです。

厳島神社

飯盛山 厳島神社
1381~1383年に創建したと言われる厳島神社は、地元の豪族、石塚、石部、堂家の三家によって建てられた神社で、かつては宗像神社という名称であったそうです。

白虎隊記念館

飯盛山 白虎隊記念館
戊辰戦争における「白虎隊」をはじめとする会津藩の悲劇を後世に伝えたいという思いから、昭和31年に会津出身の弁護士、故・早川喜代次氏によって創立された史料館です。
鶴ヶ城に訪れたなら白虎隊の歴史についても知りたい。そんな方には訪れていただきたい場所です。

しかし、真相はよくわかりませんが前述のようにトラブルもあるとの事ですので、訪れる際は十分に気を付けていただきたい所。

飯盛山の交通アクセス・所在地情報

所在地 東北地方|福島県会津若松市一箕町大字八幡大和山乙
駐車場 有料 飯森分店駐車場
無料 市営観光客用無料駐車場
交通アクセス 磐越自動車道会津若松ICより約15分
市内周遊バス ハイカラさん・あかべぇ 「飯盛山下」下車、徒歩5分
マップコード 97 324 117*26
関連ウェブサイト 飯森分店

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらの記事もオススメかも

  1. 宮城県登米市 教育資料館

    教育資料館|明治時代の名残りを感じる洋風校舎、旧登米高等尋常小学校|宮城県登米市

  2. 航空自衛隊松島基地の基地上空訓練 ブルーインパルス

    航空自衛隊松島基地ではT-4ブルーインパルスの基地上空訓練を楽しめる!(宮城県)

  3. 会津鶴ヶ城の天守閣

    難攻不落の名城 鶴ヶ城天守閣(会津若松城跡) |福島県会津若松市

  4. 2018年 伊達のふる里夏まつり大花火大会

    伊達のふる里夏まつり大花火大会 夜空を彩る5000発の花火|福島県伊達市

  5. いわせ悠久まつり 大花火大会 音楽創作花火

    いわせ悠久まつり大花火大会-秋の夜空を彩る美しい花火 (福島県)

  6. 白山島から眺める 由良海岸

    由良海岸と日本海に浮かぶ白山島の美しい風景|山形県鶴岡市

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. BMPCC フォーカスコントローラー

    BMPCC4K/6KのフォーカスもBLUETOOTH接続で遠隔操作!610円の神スマ…

  2. BMPCC6KとキヤノンEFSレンズ

    RAWで動画が撮影できるシネマカメラ BMPCC 6K(Blackmagic Pocket Ci…

  3. 有料無料あり!動画制作向けの著作権フリー音楽素材ダウンロードサ…

  4. 小中学校で突然オンライン授業が始まったので、誰もオススメしない…

  5. NVMe M.2 SSD BIOSTAR M700-1TBの速度測定結果

    速い!格安!M.2接続NVMe SSD BIOSTAR M700 1TBのレビュー!UEFI BI…