QING CAOQING 光ファイバーHDMI ケーブル 10mのレビュー

QING CAOQING 光ファイバーHDMI ケーブルの外観

一般の家電量販店で購入できるHDMIメタルケーブルは伝送損失が大きく、10メートル前後でほぼ全てのデータが失われるとも言われていますが、前回購入したAmazonベーシックの光ファイバーHDMI ケーブルがかなり良かったんで、追加でQING CAOQING 光ファイバーHDMI ケーブルの10メートルを購入したのでレビューいたしました。

QING CAOQING 光ファイバーHDMI ケーブルの紹介

購入した理由

上の記事リンクにあるように、前回はAmazonベーシックの光ファイバーHDMI ケーブルを購入してビデオキャプチャボードに映像を入力していましたが、価格の割には何の問題も無く映像として映っていたので、今回は
Amazonベーシックよりも1メートルあたりの単価が高いQING CAOQINGの光ファイバーHDMI ケーブルの10メートルを購入いたしました。

クイングカオクイング?キングカオング?キュ・・何て読むのか分からないけど、多分中国のメーカーかブランドなんだと思う・・。

ルーターからWi-Fiでインターネット回線を飛ばして、そのパソコンから可能な限りHDMIケーブルを延ばすという条件付きで購入したAmazonベーシックの光ファイバーHDMIケーブルでしたが、3メートルか1メートルか、極端に長い61メートルしか無いという事で、割と使い道がありそうな10メートルを購入する事になりました。

メインで使用している三脚のGitzoジャイアントを一杯まで伸ばすとカメラの位置は3メートル近くなるので、3mのケーブルだと距離的にもかなり厳しいという事で、余裕を持たせたケーブルを選びました。

それとPCに接続する確認用のセカンダリーモニターも自由に移動させたいという事で、長めのHDMIケーブルが2本必要になったのです。

QING CAOQING 光ファイバーHDMIケーブルの外観

QING CAOQING 光ファイバーHDMI ケーブルの外観
見た目は完全にAmazonの商品販売ページと一緒でしたが、Amazonベーシックのケーブルよりも被覆が硬めで、いかにも光ファイバーが通っているよ!って感じの折り曲げちゃいけない感はあります。

QING CAOQING 光ファイバーHDMI ケーブルのコネクター

一応曲げに対する強度はあるらしい・・。
金メッキを採用したアルミボディのコネクターなので、AmazonベーシックのHDMIケーブルよりも高級感があり、HDMIポートに接続した時もしっかりとハマったような感触があるのはしっかりと作り込まれている証拠なんだと思う。

説明書きが不親切な所は中国製の特徴なんでしょうけど、自己責任で購入したとしても12ヶ月間の保証が付いてきます。


QING CAOQING 光ファイバーHDMIケーブルの性能

QING CAOQING 光ファイバーHDMI ケーブルの性能
4K 60fps、色深度48bitや3D映像も対応し、HDMIイーサネットチャンネルにも対応をしています。
BlackMagic Pocket Cinema Camera 6KのHDMI外部出力の仕様で、1080p 60fps以上のスペックは必要としていないので、どこまで対応しているのかは実際には分かりませんでしたが、音と映像共に問題なく出力されていました。

QING CAOQING とAmazonの光ファイバーHDMI ケーブルの比較

外部のセカンダリーモニターに同じ映像を出力したスクリーンショットなんですが、Amazonベーシックの光ファイバーHDMIケーブルよりもコントラストが高めで特に緑色がしっかりと発色しています。

Amazonベーシックのは61メートルというとてつもない長さである事は仕方ないとしても、ケーブルの品質でこんなに変わるとは思いませんでした。

QING CAOQINGと国内メーカー製ケーブルの比較
家電量販店で購入したHDMIケーブルなので、国内一流メーカーの製品だとは記憶していますが、QING CAOQING 光ファイバーHDMIケーブルと比較してもほとんど変わらない品質を保っています。
メタルケーブルでは出力された映像信号が減衰して映らなくなるか、データとしてもかなり品質が落ちると言われる10メートル付近で、この映像の品質を保てるのであればかなり良いのではないでしょうか?
10メートル以上の長さはどうなるか分かりませんが、10メートル以内なら確実に大丈夫な品質ですし、音も遅延が無くメタルケーブルと同等のクオリティでした。


まとめと購入

ケーブルを変えて音が変わるとか映りが良くなるというのはプラセボ効果なんだろうなって思っていましたが、ここまで品質が変わるというのは正直驚いています。
あ。これはケーブル沼に落ちる前兆だろうなぁって感じはしておりますが、Amazonベーシックの61メートルは緊急用として使用して、メインはQING CAOQING 光ファイバーHDMIケーブルを使用していこうかと考えております。

購入はこちら

QING CAOQING 光ファイバーHDMI ケーブル 光デジタルケーブル プレミアムHDMI 4K 2.0ケーブル UHD/HDR/HDCP2.2 高速18Gbpsをサポート/ARC CEC HEC ク機能 (10M)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらの記事もオススメかも

  1. Anker Power Core Ⅱ Slim 10000mAh

    スマホやカメラなど様々な製品を充電できる万能型モバイルバッテリー Anker Power Core Ⅱ Slim 10000mAhのレビュー

  2. EaseUS Data Recovery Wizard Pro

    安全にHDDを復旧!データ復元ソフトEaseUS Data Recovery Wizardが凄すぎた!

  3. ブレーキキャリパー塗装後の仕上がり

    ブレーキキャリパーを耐熱チタンカラーに塗装してみました。

  4. NVMe M.2 SSD BIOSTAR M700-1TBの速度測定結果

    速い!格安!M.2接続NVMe SSD BIOSTAR M700 1TBのレビュー!UEFI BIOSの設定で行き詰った!

  5. 只見線第一橋梁でのレンズヒーターテスト

    CoowooのUSB電源カメラレンズヒーターで結露や曇り対策をしたので購入後のレビュー

  6. SmallRig 15mmロッドシステム

    動画用途カメラの不便を解決するリグ・15mmロッドシステムが素晴らしかった!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. RAWにおけるホワイトバランスの補正

    カメラのホワイトバランスを簡単確実に調整する方法

  2. シャッタースピードについての説明

    カメラ初心者の基礎 ISO感度 絞り(f値) シャッタースピードの調整方…

  3. 山善 セラミックヒーター ミニタイプの転倒OFFスイッチ

    コンパクトで意外と暖かい山善 セラミックヒーター ミニタイプの評…

  4. ja05rj-topaz

    写真の酷い手振れの補正やピンボケを自動で修正するTopaz Sharpen A…

  5. Neat Image適用前後の比較

    写真のノイズを半自動で綺麗に除去するプラグインNeat Imageのレビ…