SmallRig限定! 安くて便利だと思った動画撮影カメラ用品やリグを紹介!

ANDYCINE Vマウントバッテリーアダプタープレートのレビュー

ミラーレス一眼カメラやシネマカメラで動画を撮影する時に、カメラ用品や周辺機器の取り付けを容易にし、利便性と快適性を向上させる為の補助アイテムとして便利なカメラリグ。数あるメーカーの中から安価で品質も良い商品を販売するSmallRig製品限定でご紹介します。

カメラリグとは?

ビデオ撮影は従来のレンズ一体型ビデオカメラから、小型のミラーレス一眼レフカメラやシネマカメラに移り変わり、誰でも手軽に扱える小型軽量ボディでありながら高解像度で高品質な映像を撮影できるカメラが主流になってきました。
しかし、小型軽量になった代償として三脚の運台に載せれば安定感が無く、バッテリーの小型化によって長時間の撮影が難しくなってきた他、外付けマイクなどのカメラ周辺機器の取り付けスペースを確保しなければいけないなどの問題も出てきました。

カメラリグとは、一眼カメラやシネマカメラに外部モニターや外部マイクなどの補助機材を取り付けさせるアイテムの事で、15mmロッドシステムやNATO互換クランプなどの脱着が容易なマウントを各メーカーで豊富に扱っているのも特徴です。

ANDYCINE Vマウントバッテリーアダプタープレートのレビュー
撮影するロケーションによって仕様は違うのですが、長回しする時はVマウントバッテリーを使ったり、音楽撮影であれば外付けマイクとレコーダーを取り付けたりしなければいけなかったりしますし、望遠レンズを使う時は長いレンズのブレを抑えるレンズサポートを取り付けなければいけません。
そんな時に短時間で簡単に仕様を変更できるのもカメラリグの特徴で、パーツやマウントは組み合わせ自由。
特にこうしなければいけないというのも無く、使う人が便利だと思う製品を組み合わせて自由にカスタマイズできる撮影補助アイテムなのです。

撮影時に不便だと思った場所を改善していったら、最終的にこうなったという人がほとんどだと思いますが、今まで購入して便利だと思ったアイテムの中からSmallRig製品限定で紹介させていただきます。

使ってて便利だと思ったSmallRig製品

※画像や本文のリンクはSmallRigの商品ページや動画サイトに移動します。

カメラケージ


SmallRig BMPCC 4K/6K専用ハーフケージ(改良版) 2254

SmallRig BMPCC 4K&6K(Dark Olive)用フルケージ 2766

アクセサリーの取り付け場所を確保するカメラケージは、1/4ネジやNATOレール、またはコールドシューマウントなどの複数の取り付けポイントを備え、アルミニウム合金製の枠がカメラ本体を衝撃から保護します。
ケージに多少重いアクセサリーを取り付けてもカメラ底部にあるUNC1/4インチねじ穴自体には負担がかからないのでオススメです。

ブラックマジックデザイン ポケットシネマカメラ以外にも、Sonyやパナソニック、ニコンなどのミラーレス一眼レフに対応したケージがSmallRigから販売されています。

15mmロッドシステム

SmallRig 15mmロッドシステム

望遠レンズのブレを抑えるレンズサポートやカメラ本体に負担をかけずに重量のあるアクセサリーを取り付けられる15mmロッドシステムは、15mm径のパイプをクランプで締め付けるだけで簡単に固定出来るのが特徴的な製品です。
カーボン製とアルミ製が販売されていますが、レンズの長さや取り付けるアクセサリーに合わせて連結して長さを調整できるアルミ製がオススメです。
別の記事で紹介をしていますが、重量のあるVマウントバッテリーや望遠レンズのブレを抑えるレンズサポートはこちらに取り付けて、カメラ本体にかかる負担を軽減しております。

SmallRig 15mmロッドシステム アルミロッド M12ネジ穴 ブラック (2本M12-20cm/2本M12-30cmロッド/2本ロッド連結コネクタ)6本セット-1659
初めて導入する時は300mmのロッド2本と200mmのロッドの他、連結用のネジがセットになったSmallRig 15mmロッドセットがオススメです。
これさえあれば、最初はほとんどのカメラとレンズに対応できます。

SmallRig デュアル15mm径ロッドクランプ付きベースプレート 1798
安く済ませるのであれば、デュアル15mm径ロッドクランプ付きベースプレートが良いのですが、マンフロットやザハトラーのスライドプレートにあるネジ穴からドライバーを突っ込んでカメラ本体のネジをを締め付けるなどの工夫をしないと厳しいのが難点。



簡単にしっかりとカメラを固定するのであれば、ARRI互換ダブテールで固定する軽量ARRI互換ダブテールプレートARRI互換15mm径ロッドクランプ付きベースプレートが良いんですが、セットで3万円以上する高価な製品になります。

レンズサポート


レンズサポートはショートタイプとロングタイプがありますが、ロッド上部からレンズ下部までの高さが55mmぐらいまで対応できるロングタイプのレンズサポートがオススメです。
ミラーレスカメラやシネマカメラの他、三脚座付の望遠レンズもこれで全て対応できましたが、レンズサポートの有り無しで比較したYoutube動画で公開した通りに暴風時でもブレを抑えられるほどの効果を発揮してきれました。

超軽量15mmレールブロック


別売りのプレートや外部バッテリーなどの様々なアクセサリーを取り付けられる超軽量15mmレールブロックも持っているだけで便利になります。
Vマウントバッテリーを取り付ける時に使用していますが、ステレオマイクバーを吊り下げたりNP-Fバッテリーアダプターを取り付ける時にも重宝しておいます。

動画撮影用軽量マットボックス 2660

SmallRig Matte Box
ハレーションやフレアなどの不要光を遮断して高品質な映像を撮影できる動画撮影用軽量マットボックスは、4×4もしくは4×5.65の角型フィルターを2枚装着できる他、雨の日の撮影時はレンズに水滴が付着するのもある程度防いでくれます。

それなりのカメラでも見た目の威圧感でハッタリができるけど、雨だから仕方ないが通用しにくくなるのも難点・・。35mm換算で15mmの広角レンズでもケラレは発生しませんでした。

バッテリーソリューション

SmallRig BMPCC 4K/6K用NP-Fバッテリーアダプタープレート 2698

BMPCC6K専用品のNP-Fバッテリーアダプタープレートですが、ダミーバッテリーやケーブルを使用して7.2Vと12Vの電圧で給電できるNP-Fバッテリーアダプタープレートも便利です。
単体の製品やNP-FZ100ダミーバッテリー付きモデルも販売されており、7.2Vか12V入力のカメラを使用しているのであれば、DC5525端子付きケーブルかDC5521端子ケーブルで給電をする事が出来る。
ただし、筆者が使用しているカメラでは最大消費電力が高すぎて、NP-Fバッテリーの保護回路が働き12V側の出力が使用できない状態です。


そんな時はVマウントバッテリー用デュアル15mm径ロッドクランプ付きアダプタープレートで解決もできます。
14.8V出力のD-Tap端子を備え、12Vや7.2V給電にも使用できる複数の出力に対応している他、USB端子から5V/2Aの電力をカメラやスマートフォンなどの機器に同時出力が可能。
昇圧して使用するNP-Fバッテリーアダプタープレートよりも、入力電圧が高いため電流不足になりにくく安心して使用できるが、Vマウントバッテリー自体の価格が高いのが難点です。
付属するプレートが頑丈そうな他のメーカーのVマウントバッテリー用のアダプタープレートを購入しちゃいましたが・・・。

BMPCC 4K/6K専用サンフード


屋外や光が強い場所ではとても重宝している背面モニター用のサンフードもオススメです。
マグネット式で簡単に脱着できる他、プラスチック製フレームを取り付けっぱなしにしておけば万が一カメラを落下させてしまった場合にも、モニターの破損を防ぐこともできます。

DJI RONIN S用パーツ


コマンドユニットやフォーカスホイールを使用しない場合はRonin S・SC・RS 2・RSC 2用マウントプレート 2214を取り付けた方が便利になります。
1/4ネジ穴やARRIアクセサリーマウント、NATOレールなどを備え、モニター用マジックアームや、マイク用コールドシューアダプターなどを装着できるようになります。


ジンバル用カウンターウェイトクランプキットは、BMPCC6Kなどカメラ本体の重量に偏りがある場合に、左右のバランスを調整するために使用します。
出来れば使いたくないですが、ジンバルのロール方向のバランスが取れなくて仕方なく使っております。

まとめ

SmaiiRigはカメラの周辺機器や拡張パーツを販売しているメーカーなのですが、カメラケージやクランプなどの製品の精度が高く、穴のずれや個体差による取り付けの難しさもなく全ての商品で簡単に取り付けられています。
今の所、NP-Fバッテリーアダプターでカメラの消費電力に耐えられず12V給電側が正常に機能しなくなったトラブルはありましたが、ほとんどの製品は中国製にありがちな取り付け後の安っぽさを感じられず、細かい部分も作り込みがしっかりとしていて高品質な商品を提供するメーカーではある印象を受けました。

筆者的には低価格帯のカメラリグの中では品質が良いと感じる部分が多いので、機会があったら是非使用してみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらの記事もオススメかも

  1. MXL CR21 PAIRの使用感

    低価格で高音質なステレオペアマイクならこれ!MXL CR21 PAIRのレビュー

  2. ピカピカレインPremium

    車ボディー用硬化ガラスコーティング剤 ピカピカレインPremiumのレビュー

  3. ANDYCINE Vマウントバッテリーアダプタープレートのレビュー

    複数の電圧でカメラに給電可能なANDYCINE Vマウントバッテリープレートのレビュー

  4. ポータブル電源 MW-PP222

    車中泊や災害時の防災用品として重宝するポータブル電源でカメラとPCに給電してみた!

  5. ブレーキキャリパー塗装後の仕上がり

    ブレーキキャリパーを耐熱チタンカラーに塗装してみました。

  6. SmallRig Matte Box

    コスパ最高!雨対策とハレーション対策にSmallRigの軽量マットボックスのレビュー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。