エレコム トラックボールマウスは写真と動画編集作業に使えるのか?をレビュー

ELECOM トラックボール HUGE 無線タイプ

今年の夏に8年間使用していた自作パソコンのマザーボードが故障して以来、次々と故障する機器が増えてきましたが、 今度は今まで使用していたマウスのホイールがバラバラになってしまったので、この機会に今まで使用した事の無かったトラックボールを購入してみました。

トラックボールとは?

長年ワイヤレスマウスを使用している方にとっては馴染みが無いと思いますが、トラックボールマウスやトラックボールと呼ばれているポインティングデバイスの一種です。
家電量販店でもマウスと同じコーナーにあるので、マウス同様の使い方をできるのかと思う方もいるかもしれませんが、ほとんどの場合(もしかしたら全部)は、マウスと同じようなポインターの操作は基本的にできません。
右クリックや左クリックなどの操作は基本的に同じなのですが、今までマウスを上下左右に動かしてポインターを操作していた部分を上面や横面に取り付けられたボールで操作をします。

今までマウスを使用して操作をしていた方は特に使い慣れず、最初はストレスがかかるかもしれませんが、使用しているうちに慣れてくるのだそう。

エレコム トラックボール HUGE (大玉) 無線タイプ

ELECOM トラックボール HUGE 無線タイプ
今回購入したのは、ELECOMの8ボタン大玉トラックボールを搭載したHUGE TRUCK BALL M-HT1DRBK無線タイプなのですが、人差し指と中指でボールを操作してマウスカーソルを動かすタイプですので、ボールが大きい分細かい操作もしやすくなっています。

ELECOM トラックボール HUGE 無線タイプ
開封の儀を済ませてトラックボールと付属品を見比べてみると、なんとなく大きさがわかるかもしれませんが、マウスやその他のトラックボールと比べると、かなり大きくてズッシリとした重量感もあります。

基本的にマウスと同じように本体を移動させながら使用する事はないので、本体が大きかろうが小さかろうが特に関係ない部分ですし、ボールの扱いやすさがとても重要になってくる部分なのです。
ELECOMトラックボールHUGEはボタンの配置が特殊で、玉の右隣が右クリック、左クリックに関しては横面下側を親指で操作するようになります。

エレコム トラックボールHUGEのサイド
普通はマウス本体上面に付いているはずのホイールも横に取り付けられていて、こちらも親指で操作するようになり、残りのボタンも含めて自由に割り当てる事ができるようになっています。

サイド下面にはLOWからHIGHまでの3つを切り替えられるスイッチが付いていますが、Windowsやエレコムマウスアシスタントで設定したマウスポインタの速度を基本に、早くしたり遅くしたり速度を3段階で切り替えられるようになっていますので、デザイナーや写真編集者などの細かい作業が多い人はLOWで作業時のポインタ速度を設定して、通常はHIGHに切り替えて使用するのが良いかもしれません。

エレコム トラックボールのフィット感
私の手はどちらかと言うと大きい方なのですが、トラックボールHUGEの大きさは掌から指先までの長さとほぼ同じ大きさでしたので、手の小さな女性の方などは使いにくさを感じてしまうかもしれません。

もう一つ気になるのが、右クリックボタンとボールまでの間隔がとても狭く、クリックした瞬間にボールを触ってしまいマウスポインタを動かしてしまう事も時々あります。
デフォルトでは右内側が右クリックになっていますが、外側のFn3に割り当てた方が使い勝手が良かったです。
左クリックとホイールは親指で操作する事にさえ慣れれば、割と使いやすく感じるかもしれません。

写真編集や動画編集者が気になるトラックボールの使用感

Lightroomでのトラックボール使用感
トラックボールは一度使うと離せないとも言われますが、実際にAdobe LightroomやPhotoshopで使用してみると、切り抜きやオブジェクトの移動ではとても微調整がしやすいような印象は受けました。

トラックボール操作時は直線的な動きが苦手な印象があり、ブラシツールや補正ブラシなどの手書きタイプの操作は、手の平を置いた部分を軸に弓なりのような描き方をしてしまうようなシビアな操作感はありますので、それさえ克服できればマウス以上に操作性が良いツールとなるかもしれません。

結論を言うと、魅力的とも一度使ったらマウスには戻れないとも言い切れず、使う人の手の動きの癖や指の長さによっては使用感が変わるので、良いか悪いかは個人差があると思いますが、トラックボールを回してグイグイとカーソルを動かすのは快感です。

ただし、それが操作性の精度向上に繋がっているかどうかと言うと、全員が必ずそうであるとも言い切れない部分はあるかもしれませんが、私の場合はトラックボールの操作感がすごくしっくり来たので、使い慣れた今になって従来のマウスに戻ることは無いんじゃないかと思います!


エレコム マウス ワイヤレス (レシーバー付属) トラックボール 大玉 8ボタン チルト機能 ブラック M-HT1DRXBK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらの記事もオススメかも

  1. 格安トランペット B♭管

    初心者には入門用格安トランペットがオススメ!安いからこそのデメリットも少々あり・・。

  2. ピカピカレインPremium

    車ボディー用硬化ガラスコーティング剤 ピカピカレインPremiumのレビュー

  3. ZEETEX WH1000 トレッドパターン

    そこそこいいかも? コスパ最強輸入スタッドレスタイヤ ZEETEX WH1000のレビュー

  4. リピュア枕 ストレスフリー ピロー MAX

    高さや固さを自在に変更できる安眠枕 リピュアスリーピング ストレスフリー ピロー MAX

  5. AC-PW20 フルデコ—ドDCカプラnp-fw50互換バッテリーUSBケーブルの使用方法

    Sony α7S NP-FW50互換バッテリー給電USBケーブルAC-PW20を使用してみた

  6. マザーボードとCPU交換 起動後

    故障した水冷自作パソコンをCore i7 8700とASUS ROG STRIX Z390-F GAMINGで再製作!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. BMPCC フォーカスコントローラー

    BMPCC4K/6KのフォーカスもBLUETOOTH接続で遠隔操作!610円の神スマ…

  2. BMPCC6KとキヤノンEFSレンズ

    RAWで動画が撮影できるシネマカメラ BMPCC 6K(Blackmagic Pocket Ci…

  3. 有料無料あり!動画制作向けの著作権フリー音楽素材ダウンロードサ…

  4. 小中学校で突然オンライン授業が始まったので、誰もオススメしない…

  5. NVMe M.2 SSD BIOSTAR M700-1TBの速度測定結果

    速い!格安!M.2接続NVMe SSD BIOSTAR M700 1TBのレビュー!UEFI BI…