初心者には入門用格安トランペットがオススメ!安いからこそのデメリットも少々あり・・。

格安トランペット B♭管

まず初めに、これからトランペットを初めて吹いてみたいという初心者の為の記事です。マーチングの団体や吹奏楽部に入部して本気で上を目指していきたいという方には格安トランペットはオススメしません。
安いならではのデメリットも付いてくるのですが、その点も含めて激安トランペットを購入するべき理由と購入してはいけない理由を説明していきます。

どんな人に格安トランペットはオススメ?

マーチングバンドや吹奏楽の全国大会を見ていると、「あんな風にかっこよく演奏できたらいいのにな・・」なんて思う人がいると思います。
気持ちよさそうに演奏している姿を見ると、だれでも興味が湧いてくると思いますが、トランペットなどの金管楽器は唇の振動を音に変えて出すものなので、簡単というわけではありません。

私も3本のピストンバルブ(ピッコロトランペットは4つ)を押す時の組み合わせ方で音階を作る物なのかと思っていましたが、ミの音とラの音は同じ指の動きで、さらに高いミの音も同じ指の動きだったりするのです。
何で音を変化させるのかというと、唇の振動を遅くしたり早くしたりして音を変えていかなくてはいかないので、そこまで到達するまででも意外と大変なのです。

昔はトランペット教室などで練習するのが上達への近道だと思っていましたが、今はユーチューバーの中にもトランペット講師をやっている人もいるので初歩的な事は昔よりも覚えやすくなったのではないかと思います。

色々な方がいますが、説明が丁寧ですごくわかりやすいかった森井奈緒さんのYoutubeチャンネルを参考にしています。

まず入門用金管楽器を買って始めてみたいという方は、ほとんどの場合は趣味程度と考えていると思いますが、音を出せる環境や練習する環境が整っていない上に音を出す難しさから挫折してしまう人もいるかもしれません。

これから先も続くかどうかわからないけど、とりあえず吹いてみたい!
そんな方にオススメなのが、1万円から2万円以内で販売してある激安トランペットです。

格安トランペットセットと必要な物

格安トランペットのセット
購入したトランペットはSladeというメーカーの格安初心者用トランペットで、ネットショッピングで嫁さんが買ったやつですw
金管バンドでトロンボーンを演奏していて、現在は親の会、そして子供達も金管バンドとマーチングの団体のメンバーとして活動しているので、教えてくれる人しかいないという恵まれた環境に私もいます。

トランペットを吹いてみたいという興味本位でしたが、逆に吹くのは無理だったとも言えない環境でもあります(笑)

入門用トランペットには楽器本体だけではなく、演奏するために必要な用具も同梱してセットとして販売している商品がAmazonや楽天ショッピングなどのインターネットショップに出品されているのですが、うちで購入したものはこのようなセットになっていました。

  • トランペット本体
  • クリーニングクロス
  • マウスピース 7C
  • ピストンブラシ
  • ペアグローブ

トランペット用ケース
あとトランペットを収納するケースです。

しっかりとしたヤマハなどの本格トランペットであればハードケースの中に収納できるのですが、格安なだけあってソフトケースです。
持ち運びや片付けの際に、物を重ねたりぶつけたりしても凹みの原因になってしまうので扱いには注意が必要。

金管楽器 ブラシとグリス
トランペットにはチューニング管や抜差管と呼ばれる可動部分に塗るスライドグリスやスライドオイル、そしてピストンバルブに塗るバルブオイルは最低限必要になります。
特に指で押して頻繁に音階を変えるピストンバルブは、オイルが切れてしまうと摩耗の原因になってしまったり動きが渋くなってしまったりするので油分を切らさないようにして下さい。

バルブオイルには固さにも種類があり、トランペットなどの面積が小さくて精度の高いピストンバルブはライトやスーパーライトでも良いのですが、格安トランペットのピストンバルブは精度が低く、隙間にバラつきがあったようなのでレギュラーでも良いかもしれません。

あとは専用のブラシの方が良いのですが、たまたま行った100均にマウスピース洗浄用にぴったりな、そそぎ口洗い3本セットがあったのでそれを購入しました。
金管楽器 マウスピースの洗浄

内部を洗浄する清掃用品が他にも必要なのですが、最低限このぐらいの物を揃えれば演奏が可能になります。

格安トランペット B♭管

こちらが格安トランペットの本体なのですが、特に何も記載されてなければ通常はB♭管、ベー管と呼ばれるトランペットです。

B♭管って何?ベー管って何?
急に専門用語を使われても・・・って思いますが、譜面上ではド レ ミ ファ ソ ラ シドと書かれていて、それをB♭管のトランペットで演奏すると、シ♭ ド レ ミ♭ ファ ソ ラ シ♭となります。

ピアノなどの他の楽器ではドの音はCですが、B♭管のドの音はB♭つまりシ♭になるのでそう呼ばれています。

音階の英語表記では、C D E F G A B Cですが、B♭管の実音はB♭ C D E♭ F G A B♭という事です。

何故なのかはわかりませんが、移調楽器だかなんとかかんとか・・詳しい事はよくわからないんです(笑)

トランペットのバルブピストン
これがトランペットから出す音の音階を決めるピストンバルブです。
マウスピース側から1番ピストン・2番ピストン・3番ピストンと番号がふられていて、このピストンの押し方や押す数と唇の振動によって音階が変わります。

トランペットの指運表
身近な講師は小学6年生です(笑)
一番わかりやすかったのですが、吹けたと思ったら次のステップに勝手に進めてくれます。

トランペットを吹き始めて一か月でやっとここまで音が出ました。
吹ける場所が制限されてしまうのが楽器の弱点なのですが、幸いなことに近所には家が全く建っていない廃道みたいな場所があるので、そこで吹いています。

インターネットで調べて製作した空き缶ミュートであれば家の中でも十分吹けます。
今の所、苦情は一件もありません。

ZOOM H4nのチューナー機能
動画収録のために10年間使用していたフィールドレコーダーのZOOM H4nですが、チューナーが内臓されている事に初めて気づきました。
ちょっと高めになっていますが、トランペットのチューニングはピストンバルブを押さない状態でB♭のセンターに合うように、主管抜差管(チューニングスライド管)を伸ばしたり縮めたりして調整します。

どう頑張ってもCにならなかったので、ここで初めてB♭管というものを知りました。
というよりもベー管という単語は知っていたのですが、意味がわかったのがここですw

ピストンバルブの注油
演奏後はトランペット本体についた皮脂や水分を除去して各部品に注油をするのが良いのですが、初めて金管楽器を触った人は特に注意しなくてはいけない部分です。
ピストンバルブは、マウスピース側から1番2番3番と番号がふられていて、その通りに入れなくてはいけないだけではなく、向きがありますのでご注意下さい。
通常は数字が書かれている部分がマウスピース側に向くのですが、他の向きにしてしまうと音が全く出ないだけではなく、空気の通り道が塞がれて息を吹き込んでも詰まったような感じになります。
数字の向きを合わせるようにすると、スプリングがカチッとハマる部分があります。

格安トランペットのデメリットや購入しない方が良い人

デメリット

1万円から2万円以内で購入できる格安トランペットですが、見た目的にも本格的なトランペットと変わりはありません。

よく言われるのは音の響きが違うというものなのですが、初心者のうちは良い音など出るわけがないので特に気にすることは無いと思います。

致命的な部分と言えばピストンバルブの動きが渋い所だと思うのですが、注油しようと思って外す時に引っかかるような感覚があったので、ピストンバルブ本体かシリンダーどちらかの径が合っていない部分があるのだと思います。
インターネットで検索しても同じような事が書かれているので、格安ならではの大きな欠点なのでしょう。

チューナーを使ってB♭の音を合わせても合わない他の音があるなどの情報も見かけたので、個体差があるという情報も時々見かけますが、私のトランペットはほとんど合っていました。
なので、購入した時の運次第という部分はあるのかもしれません。

特に目指す物が無い趣味程度の人で、続くかどうかわからないという人ほどお勧めしたい商品です。

格安トランペットを購入しない方が良い人は?

これから金管楽器を始めたいという方でも、マーチングバンドの団体や吹奏楽部に入って上を目指す人、または入部した人などは購入しない方が良いと思います。
学校や団体から貸し出される楽器は、数十万円クラスの一流メーカーで製造販売している物を使用しているので吹き心地や音色が違いますし、自宅での練習用に入門用トランペットを購入したとしても、練習中に変な癖がついてしまう可能性があるので、私はあまりオススメしません。

マウスピースを変えれば吹き心地も変わるかもしれませんが、本体の価格がとても安いのでそこまでやる必要があるのかという所が悩みどころ・・。

そのような人は、最初からもう一ランク上の楽器を店舗などで試奏してから買った方が良いでしょう!

入門用格安トランペットが気になった方はこちら!


【あす楽対応】 初心者入門 5点セット Bb B フラット トランペット 黄銅製 吹奏 金管楽器


Soleil (ソレイユ) トランペット 初心者入門セット STR-1[STR1]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらの記事もオススメかも

  1. DIXCELブレーキローターPDタイプ

    純正から評判が良いDIXCEL(ディクセル)のブレーキローターPDとパッドM Typeに交換してみたのでレビュー

  2. リピュア枕 ストレスフリー ピロー MAX

    高さや固さを自在に変更できる安眠枕 リピュアスリーピング ストレスフリー ピロー MAX

  3. ZEETEX WH1000 トレッドパターン

    そこそこいいかも? コスパ最強輸入スタッドレスタイヤ ZEETEX WH1000のレビュー

  4. ピカピカレインPremium

    車ボディー用硬化ガラスコーティング剤 ピカピカレインPremiumのレビュー

  5. マザーボードとCPU交換 起動後

    故障した水冷自作パソコンをCore i7 8700とASUS ROG STRIX Z390-F GAMINGで再製作!

  6. CAME-TV Dual Adjustable Spring Handles

    ジンバルの縦揺れを減らすCAME-TVのデュアルスプリングハンドルを使用してみました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。